スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

会いたくなりました

huruhuru
ご無沙汰していました。モチタニです。1月ぶりです…ね…。
この間このブログに足を運んで下さった方や、私と個人的に連絡をとってくださっていた方に大変申し訳ないことをいたしました。お許しください。
更新に間が空くとこう、ずっとサボっていたために部室に入りづらいみたいな気まずさからサイトのページすら開けなくなってしまいまして(自分のブログなのに)、「謝罪イラストとか描くべきかしら」と思っても「だめだどんなのを描けばいいかわからない!」と、最適な菓子折がわからないので挨拶に行けないみたいな本末転倒状態になっていました。そんな状態でしたのに見に来てくださっている方がおられて本当にありがたいです。


以前も少し触れましたが、5月5日のコミティアで出ていた木曾主従アンソロジーに参加させていただきました!直前に告知もせずに事後報告ですみません。主催のたにも様、その節は本当にお世話になり、またご迷惑おかけしました。
このアンソロジーなんですが、完成品をいただいてもやっぱりとっても豪華でした!ここに来られる方の中にもお買いになった方がたくさんおられたらいいなと思うのですが、私の好きなあの方やこの方の作品がいっぱいで個人的にもたまらない一冊でした。私は皆さまの作品を楽しみつつ、「●●さんのお名前に並んで私の名前が!私の描いたものが○○さんや××さんと同じ本の中で同居してる!」と気持ち悪い感想を叫びながら転がっておりました。今私の文を読んで寒気がした方すみませぬ。アンソロジーを手に入れられなかった方もごめんなさい。

絵は元々このアンソロジーのPRイラストにと考えていたものなのですが、原稿が終わった後「もう蓮の花描きたくない…」となったので没にしたものをリベンジしました。義仲と兼平の子供時代です。
hannwarai
ところで自分の描いた漫画を改めて読むと兼光の登場シーンがほぼこの表情だったので「兄ちゃん…」となりました。
ちなみにお花は私が植物園やお寺でおじさんに話しかけられながら撮って来た写真を参考に、川の場面は尾形光琳のモチーフを参考に、大鎧は『武/装/図/説』(明治図/書出版の故/実/叢/書シリーズ)、『平/家物語図典』(小/学/館)、『平/家物語』(三/省/堂の新明/解/古/典シリーズ)を参考にしました。

以下、自己満足ながら自分の漫画で「あああ言い訳したい!!!」となった部分を叫んでいますがお読みにならなくて大丈夫です。←

以前ですね、小学校来の私の友人(とても絵がうまい)が何かのアンソロジーに参加した結果、「トーンを使っていないのが自分だけで本の中で浮きまくっててやばかった」とつぶやくのに対し私は、「トーンが少ないため画面が白っぽくなりジャンプの中で目立つって銀/魂の自虐ネタ(※うろおぼえ)ごっこ出来んじゃん!」と励ましたのですがね、まあ予想はしていたのですが今回私もトーンを使ってないのが私だけで素人臭やべえ!超浮いてる!現象に立ち会うことに成功しました。結果自分に起こるととても怖いということが判明しました。原稿をしていた時期はどこか調子にのっていたのでね、後から見ると色々頭を抱えたくなりますね。
三国志ほか歴史ネタとか入れちゃいましたけど少なくとも三国志演義が日本に入ってくるのはあの時代のはるか後であるとか一応私も知ってます。ちなみに私の描いたシリアス漫画の方の冒頭の、自分の武器から針をつくって兄に許しを乞おうとする弟の話は海幸山幸が元ネタです。あれは釣針ですけども。兼平その話知ってるかよみたいな。
自分でツッコミながら開き直って描いていたのですが、後で冷静に見ると「…」です。気にしてるの私だけでしょうけど。
言いだすと言い訳がキリがなくなってくるのでこの辺で。

でも原稿中「やばい」「線曲がった!」とか言いながらもむちゃくちゃ楽しかったのは確かです。花とか川を描いているときは特に恍惚としたものがありました。真剣に、息をつめるようにして描かないと感じられない恍惚さでした。
曲がりなりにも漫画の形をしたものをなんとか描き切れたのは私にとって本当によかったなと思います。先に挙げた友人にも「もっと漫画描きなよ」と言ってもらえて「、「あ、頑張ろ」と思えました。えへへ。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

モチタニ

Author:モチタニ
歴史上の人物をモデルにしておりますが、実在の人物・団体・史実・作品などとの関係はありません。

ブログ内の絵や文章の無断転載・加工はおやめください。
我が家の子供たちを描いて下さると管理人がとても喜びます(このサイトのものだと分かるようにお願いします)

その手のサイト様に限りリンクフリーです。貼るも剥がすもご自由にどうぞ。
リンクにメールフォームがあります。お名前やメアドはなくても大丈夫です。

URL:http://niga1mitsu.blog134.fc2.com/
バナーURL:
http://blog-imgs-53.fc2.com/n/i/g/niga1mitsu/201209051340212d5.jpg

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。