fc2ブログ

大河の感想

拍手ありがとうございます///

第二十話の「前夜の決戦」があまりに胸が熱くなる展開でした。
月曜日に絵を描いたのにもう金曜とかはええ。
前回同様ゆるい絵ですが、気持ち真面目(当社比)に描きましたのでよろしければ追記から。
※台詞がうろ覚え
※源氏と叔父上しかいない


前回正清まで義朝のもとを離れた時はちょっと泣きそうになりましたが今回の流れがすばらしすぎてもう。
正清に自由を与え、直前になっても苦しげな表情をして動かない正清を通清に任せる為義もかっこよかったです。
120522_1915~02001










厄介な殿を見捨てられぬのは
わし譲りじゃの




通清がかっこよかった。
あの…鎌田親子のつもり…



120522_1915~01001
遅かったではないか






正清の表情も、正清が来た後の義朝の表情もすごくよかったです。あの何とも言えない嬉しそうな、それを噛み殺すような表情が描けないのですが、じんと来ました。








120522_1913~01001


忠正叔父上。今週もやばかったですが次回の私はきっと叔父上に泣かされまくる。かっこよかった。







正直かっこいいしか言ってない。次回以降、また神がかった場面がたくさんあるのでしょうが同時に展開を思うと悲しいので、見たいけど見るのが辛い状況です。歴史は変わりませんが、それぞれの気持ちが報われる瞬間があって欲しいです。彼ら自身は報われなくてもいいと思っているかもしれませんが見る側は辛い。

ところで今回は具足の男達と尼君がたくさん写って、個人的に画面が天国でした。描く分には大鎧は地獄ですけどね!後白河天皇が対照的な側近を常に連れて何かしてるのが絵になるなあと思いました。毎回映像が好き。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

モチタニ

Author:モチタニ
歴史上の人物をモデルにしておりますが、実在の人物・団体・史実・作品などとの関係はありません。

ブログ内の絵や文章の無断転載・加工はおやめください。
我が家の子供たちを描いて下さると管理人がとても喜びます(このサイトのものだと分かるようにお願いします)

その手のサイト様に限りリンクフリーです。貼るも剥がすもご自由にどうぞ。
リンクにメールフォームがあります。お名前やメアドはなくても大丈夫です。

URL:http://niga1mitsu.blog134.fc2.com/
バナーURL:
http://blog-imgs-53.fc2.com/n/i/g/niga1mitsu/201209051340212d5.jpg

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
リンク