スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

彼の岸

義仲と兼平
he柚の林にわけ入れば
はるかに海の音きこゆ、
柚の林にわけ入りて
ふとしも君をおもひいづ。
  柚の実の
  青きをぬすみ
  ひそやかに
  うちに忍びて
  秋の夜の
  更くるを待たば、
  白鞣
  靴は軋みて
  渚辺を
  君は来らむ。(西/條/八/十「柚の林」)

he s

逃れんすべなし、
せめては小刀をあげて
この青き柚の実を截れ、
さらばうちに黄金の
匂はしき十二の房(へや)あり
爾(おんみ)とわれとを防(まも)らむ。
(西/條/八/十「柚の実」)






今描いている二人の話のテーマが「共に死ぬ(生きる)話」で、心中物みたいな画面を意識しようとしているので個人的に心中をイメージする詩を載せてみました。
関係ないですがロリショタのギャグもどきも描きたいです。寒い時期は子供ネタを描いてあったまりたくなります。いや年中ちみっこには癒されとりますが。
スポンサーサイト

手の練習

tete
今更してます。いつも想像で描いていたので(私の)手や指の比ってこうなってるんだと今頃になって知りました。中学高校の美術の時間に自分の手を描いた時も「手に見えりゃいいや」というスタンスで挑んでましたからねコイツ。






仮にも絵を描くのが好きですと言っている人間として今までちゃんと手を見て描いてないってどういうことだよと思ったんですがね、これは私が自分の手を見ても別に創作意欲がわかないからだと理解しましたよ。私がものを見て絵を描きたい!って思うのは可愛かったりきれいだったり格好よかったりする動植物や工芸品を見た時が主なのでね、きっと私の手が菩薩様の手の様にきれいで、あるいはスポーツ選手のごたる格好よさを持ってでもいない限り「描きたいっ!」って意欲は湧いてこないわけですよと言い訳してみる。

かつて横長のワインボトルを縦長に(何も考えず)描いた結果先生に「まあワイン瓶には見えるけど完全に見本と別物になってるね」と言われたレベルの観察眼です。
プロフィール

モチタニ

Author:モチタニ
歴史上の人物をモデルにしておりますが、実在の人物・団体・史実・作品などとの関係はありません。

ブログ内の絵や文章の無断転載・加工はおやめください。
我が家の子供たちを描いて下さると管理人がとても喜びます(このサイトのものだと分かるようにお願いします)

その手のサイト様に限りリンクフリーです。貼るも剥がすもご自由にどうぞ。
リンクにメールフォームがあります。お名前やメアドはなくても大丈夫です。

URL:http://niga1mitsu.blog134.fc2.com/
バナーURL:
http://blog-imgs-53.fc2.com/n/i/g/niga1mitsu/201209051340212d5.jpg

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。