スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゆらゆら

ご無沙汰してました。ばたばたしてました。
100321_1430~011
細川忠興

何週間か前に平安神宮に花菖蒲を見に行った記念。花菖蒲は熊本が有名でしたねつながりで細川。
植物が周りを廻っている広い場所はどこか現実と違う感じで好きです。
特に今回十何年ぶりに平安神宮に行ったので、子供の頃来たことがあるような、初めてきた場所のような、というちょうどよい異世界観がとても楽しかったです。綺麗でした。

この時期は好きな花がたくさんあるので色々描きたかったのですがもう七月とか早え。

ところで私はとりあえず下書きだけしといて時間ができた時にペン入れなり色塗りなりしようと放置している間に、いざ時間ができてみるとその絵に飽きてるという事態がしばしばあるのですが、前回載せた二周年フリー絵(予定)もちょっと飽きてしまったので別の絵にしようと思います。万が一期待してくださった方、申し訳ありません。誰を描くかはまだ未定です。

000101_0115~01001

このチケットすごくかわいい。


私が真剣に大河を見てるのに気にせず話しかけてくる家族に文句を言いたくて言えなかった六月。拍手ありがとうございます。
スポンサーサイト

だばだば

000101_0119~02001
今描いてる絵の下書きです。二周年フリー配布絵にしようと画策しております。色塗りによって劣化させたらすみません(時々あるよね)。
あと一、二枚配布絵を描く予定なのですが誰を描くかは考え中です。もしご意見などございましたらメルフォなどから気軽に仰って下さりませ。

拍手ありがとうございます///

今週の

大河も面白かったです。しかし仮に今後ずっと源氏サイドが可哀想な感じだったら観るのが辛いのですが。気丈な人の弱っている姿はとても見てられないです。

追記に先週の「叔父を斬る」の回の感想絵です。今更
週一感想は今回で一回終わりにしようかと思います。正直しんどい(ずっとやってる方尊敬します)。また描きたくなったらごっそり描きます。

真面目絵って描いてて自分が恥ずかしくなったら終わりだと思う。


続きを読む

バランスが難しいですが

月代も好きです。頭でっかちになってしまう。
000101_0118~01001
一蔵時代大久保さん。偉い人の傍にひかえている様を想像するだけでご飯三杯いける(病気)。
…家紋は省略しました…。

ところで西郷さんも大久保さんも背の高さが異常ですよねっていう。日本家屋ではなかなか不便そうだ。
000101_0128~01001













だからってこれはねえよ。

梅雨入りですって(だいぶ前なんですが)

120615_1156~01001
季節と逆行した格好させちゃいましたが梅雨に入れば少し涼しめなんでいいですよね!とか言ってみる。
ところでそろそろ修学旅行シーズンも終わりだろうと思っていたのに全然終わりが見えない。昨日なんて乗ろうとした電車の車両全部が色んな学校の修学旅行生でいっぱいでしたからね。しかも発射駅から終点までその状態っぽかったからね。もうその急行見送ったからね。
まあ修学旅行生を見ると楽しそうだな、若いなあ、と元気を分けてもらったりもするんですが、電車の中で一緒になるのは勘弁してほしい。


拍手ありがとうございました!
このサイトも秘かに二歳になっていたので近々何か描きます。

久々に

前田家ネタ。
120615_1156~02001
元服前の利家。それにしても犬千代って幼名は何度見ても可愛いと思います。竹千代とかもかわいいけど。

でも自分で描いてて己のお父さんの若い頃がこれだったら絶対いやだと思った。ので何故か戦国時代に写真がある設定の、利家とその長男・利長。
120615_1157~02001

利家が若い頃かぶき者で暴れまくってたのは有名ですが、実は利長もおとんにしばしば注意されてるんですね。可愛い。
120615_1157~03001

利家が二コマ目で言っているのはこのサイト内での設定です。母上が好きすぎてつらい利長。別にお父さんも嫌いではない…よ…

絵がない

正確には鉛筆らくがきは大量にあるんですが。筆圧を写すのに加工の手間がかかりまくるので。
120609_1750~02001

誕生日を祝ってくれた黒綺ライ様へのお祝い返し(…)に描かせていただいたものです。黒綺様のサイト、「太陽の、ぬくもり。」の石田三成さんと大谷吉継さんを描かせていただきました!
黒綺さん、おめでとうございます!

先週の感想

大河の。
大河を観ておられない方の「またかよ」の声が聞こえてきそうです。いや観てる人でも感想って好き嫌いありそうですけど。私自身まさか自分が週一感想をすることとなるとは思わなんだら

追記からです。ちょっと真面目め。
所で私はあのドラマの常盤御前と由良御前なら断然由良御前派なんですが、今週は特に美しかったです。報われてほしい。

続きを読む

絵がないので

120519_1645~01001001
以前載せた絵に色を塗ったもの。
これ、描いてた時は異常に楽しかったのですが、この後しばらく鎧は描きたくねえなという心境になる諸刃の剣だったのであった。

創作戦国の漫画とかを今描いているところなのでペン入れが終わったら載せます。ペン入れ難しいよね。拍手ありがとうございます!!

鎧を描く元気がない

拍手ありがとうございます!元気をいただいております!
120603_1325~02001

最近、巴をあまり描いてあげてなかったことに気付いたので。しばらく描いてないと描き方がわかんなくなりますね。巴を描く時は目力を意識するようにしているのですが、かつて「お前の描く人間はどこを見ているのかわからない」と言われたことのある管理人にはなかなかの難しさだったりするわけで。
それにしてもモデル立ち(?)をしてもこの色気のなさ。

今日の放送が恐い

今日の大河の放送にドキドキです。公式HPの予告写真の叔父上のかっこよさ。
以下、先週の感想。
個人的には通清に全部持ってかれました。だってあんなの…!
殿に息子同士が戦う姿を見せまいとする気遣いだとか、殿のお心を守るのも私の役目ですとか言っておきながら殿の目の前で死んじゃうし、若君達は皆立派に戦っておられますとか自分の死の直前まで報告したりして、私はあの場面の為義の表情を思い出すだけで泣きそうです。
主君の気持ちを一番わかっている位置の忠臣の方というのは、自分がいなくなった時の主の悲しみに関しては鈍感な人ばっかなのか。

あと為朝がかっこいいとか兎丸が可愛いとか軍議の場面がかっこいいとか軍議の場面の苦虫を噛み潰したような表情の叔父上かっこいいとか、うん黙る。

下は、通清は義朝の守役だったんだなと思うと、あのドラマの義朝は子供のころから頑固で利かん気が強そうなので通清さん結構大変だっただろうな(でも手のかかる子ほど可愛いよね)と妄想したブツ。正清の幼名がわからないので次郎呼びで。世の中は素敵な次郎でいっぱいや。
120603_1326~02001
妄想なのでサムネで。

通清は無茶をする若君に怒りながらも、本人がいないところでは「若君は勇気のあるお方にござりまする。きっと将来は立派な武士になられましょう」とか殿に報告して、「そおかあ!そおかあ!」と為義の目尻を下げさせまくってそうです。妄想乙。

日本は広いね

先週かいつかの某県民番組で鹿児島が特集されてたので。
西郷・大久保と木戸さん。
120603_1327~01001
うろ覚えなのであれなんですが、「わっぜびんてくらい」で「すごく頭にくる」という意味らしいです。一瞬英語か何かに聞こえる。でも薩摩隼人達は「腹立つ」的な発言はあまりしなさそうな気がしますね。あと何かめでたいことをしているときに桜島が噴火すると鹿児島の方は「桜島も喜んじょらい」とか仰ると聞いて、なにそれかっこいい状態です。温かさと余裕と豪快さと誇りとがわっと湧き出るようでかっこいいです。うはあ。

あとどうでもいい語り。
120603_1328~01001
木戸(桂)さんのデザインは気が強いけど幸薄そうな感じをイメージして作りました。ひどい。
大久保さんは、私がここ半年ほどで、タレ目で気の強そうな顔を描くのがやたら楽しいことに気付いたのと、大久保さんの有名な写真がよく見ると目ぱっちりで可愛かった…ので…。同じ気の強そうな顔でもツリ目よりも(腕力が伴ってない感じの)利かん気の強さが出る気がします。謝れ。もちろん一番デザインに苦労したのは西郷さんだよ!
プロフィール

モチタニ

Author:モチタニ
歴史上の人物をモデルにしておりますが、実在の人物・団体・史実・作品などとの関係はありません。

ブログ内の絵や文章の無断転載・加工はおやめください。
我が家の子供たちを描いて下さると管理人がとても喜びます(このサイトのものだと分かるようにお願いします)

その手のサイト様に限りリンクフリーです。貼るも剥がすもご自由にどうぞ。
リンクにメールフォームがあります。お名前やメアドはなくても大丈夫です。

URL:http://niga1mitsu.blog134.fc2.com/
バナーURL:
http://blog-imgs-53.fc2.com/n/i/g/niga1mitsu/201209051340212d5.jpg

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。